海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

海外wifiレンタルの予約は可能?


海外に行くときにwifiレンタルを手配したいけれど、当日になってカウンターで申し込むので本当に大丈夫なのかと心配になることがあります。
事前に連絡して手配しておいてもらえれば良いのにと思う場合もあるでしょう。
レンタルするときにそのようなサービスは利用できるのでしょうか。

 

予約によるサービスが標準的になっている

海外に出かけるときには空港のカウンターでもwifiをレンタルすることはできます。
しかし、当日にカウンターに行って借りようとしても、行き先の国で使えるものがたまたま在庫切れしていることもあるでしょう。
必要な容量のものがなかったり、速度的に納得できないものだけしか扱っていなかったりするケースもあります。
また、カウンターに行き、申込書類に記入してwifiの本体を受け取るというのには時間がかかりがちです。
空港に到着してから搭乗まであまり時間がないという場合にはレンタルできずに出国せざるを得ない可能性もあるでしょう。

このような点を考慮し、レンタル会社では空港でレンタルを受け付けているだけでなく、事前予約にも対応するようになっています。
むしろ多くのレンタル会社ではそれを推奨し、借りる側もだんだんと予め手配してもらっておいて利用するのが標準的になってきました。
事前に準備が必要になるのは確かですが、ちょっと手間を掛けるだけで確実に必要なスペックのwifiが手に入るのが魅力です。

業者側としても確実に借り手がいる状況を作れるため、在庫が不足気味のときにも予め手配しておいて対応できます。
多少コストがかかったとしても確実に収入になるので、対応できる範囲で希望に沿ったサービスを提供してくれるのも特徴です。
本当に手配の手立てがないという場合でなければ、比較的直前であっても希望の機種の手配を試みてくれるでしょう。

予約したときに重要な受け取り方

初めてwifiをレンタルする場合には受け取り方がどうなるのかが疑問となる点でしょう。
大まかには三通りの受け取り方があります。

事前に連絡をしておくことで出発する予定の空港のカウンターに自分用として用意しておいてもらうことができ、手続き番号などを提示することですぐにその場で渡してもらえるというのが一つ目のパターンです。
書類などを記入しなくて良いので、カウンターに行列ができていない限りはスムーズに受け取って出国することができます。

二つ目に挙げられるのが事前に送付しておいてもらう受け取り方です。
出発する日の前日に予め宅配便で自宅に送り届けてもらえるサービスがよく行われています。
対象国内でしか使えないので、早めに届いても特にメリットがあるわけではありません。
しかし、当日に空港でカウンターに行くという手続きが必要ないため、空港に到着してから最もスムーズにゲートに向かえる受け取り方です。

三つ目のパターンは手配が完了した後、その業者の店舗に行って受け取る方法です。
店頭営業をしている業者の場合に申し込める方法で、宅配便で送ってもらうときのように到着を待たなければならないことはありません。
営業時間内で都合の良いときに自分で取りに行けば良いので、時間的な拘束が少なくて良いのがメリットです。
近くに店舗があるときには便利なサービスと言えます。

業者によって対応してくれる受け取り方には違いがあり、宅配便でしか対応していない場合もあります。
しかし宅配送料は無料としている業者も多いため、レンタルするときにはよく選ばれている方法です。

手続きもとても簡単なのが魅力的

wifiレンタルの予約ができるとはいえ、手続きが面倒なのではないかと思う人もいます。
しかし、インターネットを経由して24時間365日体制で簡単に手続きできるようになっているケースが多いのが現状です。
支払い方法がクレジットカードというのが通例なので、予めクレジットカードを作っておく必要はあります。
しかし、それだけ準備が整っていれば住所や氏名などの個人情報と、レンタルしたい機種や渡航期間などを入力するだけで手配が可能です。

通常はその申し込みを受けて業者がwifiの手配を開始し、完了次第メールで連絡が来るという仕組みになっています。
一週間前ならほとんどの業者が対応していますが、前日でも対応してもらえる業者もあるので急ぎのときでも活用できるのも魅力です。
価格比較サイトにもwifiレンタルが掲載されるようになり、安くて便利なものを選び出すのも簡単になりました。
渡航先によっては選択肢があまりないこともありますが、アメリカなどの主要な国であれば十分に比較して手配手続きができるでしょう。

 

海外に行くときに役に立つwifiをレンタルしたいというときには事前に予約をしておくことができます。
空港のカウンターで受け取る以外にも、自宅に宅配してもらったり、予め店頭で受け取っておいたりすることが可能です。
空港での時間のロスが少なくなるだけでなく確実に必要なスペックの機種を手配できるので、できるだけ早めにインターネットを使って手配しておきましょう。