海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

海外でwifiを利用する際に高額な料金が発生しないコツ

海外でwifiを利用する際に高額な料金が発生しないコツ

海外でwifiを利用する場合には気をつけておきたいことがいくつかあります。

例えば、セキュリティ面に注意するといったようにです。
特によくあるのが海外WIFIを利用したために高額料金が発生してしまうケースです。

これは初めて海外WIFIを利用する人に多いですが、どうすれば防いでいくことができるようになるのでしょうか。

ここではそんなコツについて紹介します。

 

高額料金が発生しないようにする

海外旅行時に便利に使える海外WIFIは従量課金制のところがいくつもあります。
こうした海外WIFIを利用すると思わぬ高額料金が発生することもあります。
日本国内で利用できるSIMは定額制のところが多いために、海外WIFIを利用した際に同じような感覚で使ってしまって費用がかかりすぎてしまうのです。

 

〇高額費用発生を防ぐためには
定額制の海外WIFIを選ぶようにするのがおすすめです。
定額制の海外WIFIであれば利用料を気にせずに使っていけます。
しかし、定額制の海外WIFIは利用方法によっては割高になることもあるので、「海外に行ってもほとんどインターネットを利用しない」といった場合にはあまりおすすめできないことも。
海外WIFIによっては定額制と従量課金制を組み合わせているところもあります。
例えば、旅行先の国によってどちらで料金が決まるかが変わるといったようにです。
こうした海外WIFIを利用すればお得に海外WIFIを利用できることもあるので押さえておきましょう。

◆また、高額料金が発生しないようにするためにもインターネットを制限することも大事です。
例えば、「インターネットはメールにしか利用しないようにする」といったように利用を制限することで従量課金制の海外WIFIであっても使いやすくなります。
他に、海外WIFIと無料の海外WIFIスポットを組み合わせてみることも良いでしょう。
例えば、動画などのように大容量のデータ通信が必要になる場合には無料の海外WIFIスポットを利用するようにするといったようにです。

 

なるべくデータ通信量を少なくする

◆実際、大容量のデータ通信が要求されるのは音楽や動画などをダウンロードする場合が多いです。
このため、もしも従量課金制の海外WIFIを利用するならば音楽や動画などは日本でスマートフォンにダウンロードしておくとよいかもしれません。
こうすることで大幅にデータ通信量も少なくできます。

◆ブラウザソフトウェアでウェブサイトなどを見る際にもデータ通信節約に特化したブラウザソフトウェアを利用することもおすすです。
例えば、ブラウザソフトウェアによっては画像の質を制限することでデータ通信量を大幅に下げられるものがあります。
このコツも活用してみてください。

◆電話をよく利用するといった際にはスカイプなどのデータ通信量が少ないソフトウェアを利用するのもありでしょう。
国際電話などを利用すると料金が高いだけでなく、データ通信量もかなり増えてきます。
スカイプなどのソフトウェアであれば無料で利用できますし、データ通信量もより少ないです。
しかし、それだけ音声の質はかなり下がるので不満なこともあるかもしれませんので気をつけておきましょう。

◆従量課金制の海外WIFIを利用するならばどのくらいデータ通信しているのかチェックすることも大事です。
こうしたことを知れば高額料金が発生することも防げます。
例えば、スマートフォンにデータ通信量を監視するソフトウェアをダウンロードして利用してみましょう。
こうしたことをせずにデータ通信量を構わずに利用していると高額料金が発生しやすくもなります。
スマートフォンのアプリによっては知らず知らずのうちにかなりのデータ通信をしているものもありますから、こうしたソフトウェアでしっかり監視しておきましょう。

◆実際にどのくらい高額請求されるかは海外WIFIによっても変わります。
海外WIFIによっては請求額を制限しているところもあります。
しかし、完全に無制限の海外WIFIもあり、中には「海外WIFIを利用したために数十万円も請求された」なんて人もいるくらいです。

 

〇まとめ
このように海外WIFIを利用する際には気をつけておきたいものです。
高額料金が気になるならばやはり定額制の海外WIFIを利用するのが一番かもしれません。

◆他に、プリペイド式の海外WIFIを利用することもできます。
この海外WIFIであれば従量課金制であっても高額請求されることがありません。
しかし、利用料分を使い果たしてしまって急にインターネット接続できなくなって困ることもあるでしょう。
このため、プリペイド式を利用する際にはチャージが簡単にできるものであるものを利用するのがおすすめです。
いずれにせよ海外WIFIを利用する際にはどのくらい費用請求されるのか前もって確認しておくと良いでしょう。