海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

レンタルした海外wifiの上手な使い方

レンタルした海外wifiの上手な使い方

 

海外wifiをレンタルしたときには最大限に価値を引き出せるように使うのが大切です。
せっかくレンタルして行ったのにあまり意味がなかったと後悔してしまわないように、うまく快適に使えるようにするためのノウハウを習得しておきましょう。
ビジネスシーンや観光シーンでは少し工夫をすると有用なアイテムになります。

 

快適に使うために重要なポイントは何か

〇ポイント
海外wifiをレンタルして現地で使用するときにまずは注意しておきたいポイントが二つあります。
しばしば借りて行ったのにうまく使えなくて残念だったと後悔してしまう原因になるので気をつけましょう。
★一つ目はバッテリーに注意することです。
海外wifiの端末のバッテリーがどれだけ持続するかは選んだ機種によって異なりますが、せいぜい数時間程度で丸一日使えることはあまりありません。
特に通信しているとバッテリーを消費してしまいやすく、電波が悪いところに行っても消耗量が増えがちです。
そのため、長時間の行動をするときにはいかにしてバッテリーを維持するかを考えるのが重要なポイントです。
最も簡単なのは使うときにだけ電源を入れて、移動中や観光スポットで楽しんでいるとき、レストランで食事をしているときなどは電源を切っておくという方法です。
試しにやってみると以外に使っている時間は短いというのに気づくかもしれません。
しかし、行動中はいつもSNSなどを使用していたり、ネットワーク接続が必要なアプリを使用していたりするという場合にはなかなか電源を切るタイミングがないでしょう。
この場合にはモバイルバッテリーを用意しておくのが無難です。
行動時間とバッテリー容量を大まかに計算して、必要数のモバイルバッテリーを手に入れておけば安心できます。
そして、ホテルなどでは全てを満タンになるまで充電しておけば大丈夫です。
★二つ目は通信容量に注意することです。
頻繁に使用しているとかなり容量が大きめの海外wifiを持って行っても不足してしまうことがあります。
メールのやり取り程度であればあまり通信量は必要ありませんが、写真や動画をアップロードしたり、音声ガイダンスを聞いたり、現地でも動画などを視聴したりしているとかなり容量を消費してしまうので注意が必要です。
容量が無制限のものでも3日間で5GBまでといった形の制限がある場合も多いので、たくさん使う習慣がある人はどの程度使ったかを意識しておくのがポイントです。

 

ビジネスシーンで知っておきたい活用例

ビジネスシーンでは高速通信がどこでもできて大容量の海外wifiを持っていると多様な活用方法があります。
商談をするときには上手に使ってうまく良い方向に話を進められるようにするのが大切でしょう。
ウェブ会議やテレビ電話のアプリを使って、国内の人と通話をして商談の場に出てきてもらうのは有用な方法です。
自分では説明しきれない内容を担当者に直接説明してもらうことで説得力が高まります。
また、国内とのコミュニケーションも取りやすくなり、海外で手に入れた情報を写真や文書で送ってすぐに国内での事業に活用してもらうことも可能です。
不足している資料を取り寄せるのも簡単なので、現地に行ってから新たに必要なものが生じても心配することはありません。
このような連絡手段として最大限に活用すると海外wifiをレンタルしていった意義を見出だせるでしょう。

 

観光シーンでの活用方法も多種多様

観光シーンでは現地に行ってから欲しいと感じた現地での行動に関する情報をいつでも気軽に手に入れられるのが魅力です。
現地に来てから美味しいレストランを探そうとしていたなら、その現地に強いポータルサイトを使って探してみると良い場所が見つかるでしょう。
もともと行きたいところがあったというときにも、その場所について調べてみると割引券などが手に入ってお得に利用できることもあります。
レストランやショッピングモールなどではアプリをダウンロードして提示すると割引になるサービスが提供されていることもあるため、お得に食事や買い物を楽しめるようになるのも魅力です。
また、海外wifiを持っていると情報発信も積極的に行えます。
とてもきれいな写真が撮れたというときには速やかにSNSなどにアップロードして、国内にいる友人や家族などと共有することもできるでしょう。
その情報を見て、同じところに来たことがある人からの反響があるとまた楽しみも増える可能性があります。
このように現地に着いてからもインターネットを最大限に使って楽しもうと考えるのが観光シーンでは大切です。

〇まとめ
海外wifiはレンタルして行ったときにバッテリーが途中で切れてしまったり、容量が不足してしまったりして残念な思いをする人もいるので注意しましょう。
この二つにさえ気をつければ少し工夫をするだけでビジネスシーンでも観光シーンでも有効活用できます。
海外wifiを上手に使うポイントは高速通信を使って他の人とコミュニケーションを取ったり、情報を集めたりするように心がけることです。