海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

海外でwifiレンタルがつながらなくなった場合の対処法とは


せっかくお金を出して利用しようとしたサービスが使えないとなると非常に困ります。
日本であれば業者などに連絡をして対策方法などを聞けるときもありますが、外国だとどうしたらいいのかわからないときもあるかもしれません。

 

利用しているスマホ等の設定を確認する

自宅で光ファイバーなどでインターネットに接続するとき、ほぼ問題なく接続できます。
有線なので電波の状況が悪くなるなどがありません。
自宅内のみ無線LANなどにしておくと、設定によっては接続が難しくなるときもあるので、うまく繋がるような設置方法を見つけておくと良いでしょう。

その他自宅内でモバイルWifiを利用するときにもいろいろなケースがあります。
こちらも電波の状況が場所によって変わるので、電波の状況がいいところを見つけて利用すると問題も出にくくなります。
日本であれば結構問題点はそれなりに見えてきます。

しかし海外となると事情が異なるので、何が原因なのかわからなくて対処に困るときもあるでしょう。
wifiレンタルを利用してスマホが繋がらない場合の対処法として何がいいかですが、まずはスマホの設定の確認をしましょう。
日本でレンタルするとき、日本で接続確認やパスワード入力などができません。
もし行うとその国以外での利用になるので高額請求の原因になります。
接続の確認は現地に行ってからしか行えません。

そのこともあって、基本的なパスワードの設定に問題があるときがあります。
機械にパスワードが付いているでしょうから、それをもう一度確認して入力し直すようにしてみましょう。
その他機内モードになったままであったり意外な設定漏れなどがある可能性があります。
一度接続できれば、それ以降そのWifiを使い続けるのであれば特に問題が起きることはないかもしれません。

 

街の中にいるなら開けたところに移動してみる

インターネット事情といえば、日本がそれなりに良さそうに感じるかもしれません。
しかし日本はあまり無線LANのサービスなどが充実していないとされています。
空港や駅、コンビニなど一部で利用できるようになっていますが、観光地などでは自由に利用できるものがありません。
利用できたとしてもセキュリティが甘かったりするので、利用するときに注意しないといけないときもあります。

海外においては国によって事情が異なりますが、充実しているところなら結構簡単に接続できるところもあります。
ただどの国でもどこでも利用できるわけではないので、wifiレンタルを用意しておくといつでも安心して使えるでしょう。
ある国において、街の真ん中で接続しようとしてもなかなか繋がらない場合があります。
この時にはどんな対処法を取ればよいかです。

通常街中はアンテナなどが多く設置されているので、受信しやすい環境のはずです。
しかし難しいのは、人が多すぎるからかもしれません。
あまりに人が多いところだと、それぞれの人が持っている機器とアンテナが交信をしているので、接続が難しくなっている可能性があります。
人が多いところを離れて人が少ない所に行くとうまく繋がるかもしれません。

その他建物が影響するときがあります。
コンクリートの建物の中や、地下、高層ビルの上階の方に行くと電波が届きにくくなります。
特殊な建物や施設内にいるのであれば、そこから出ればうまく接続できるかもいしれません。

 

あまり田舎だと中継局が少ない可能性

アフリカや南アメリカ等砂漠や自然の多いところだと携帯電話などがつながらないイメージを持つかもしれません。
でも実際には多くの人が携帯電話を持っています。
そして利用してコミュニケーションをしています。
どこでも都市部のように使えるわけではないのでしょうが、自然が多い国だから使えないわけではありません。
それぞれの国の政策であったりその国の通信会社によって設備の設置の頻度が異なります。

海外でwifiレンタルを使おうとするのであれば事前に通信の事情を確認しておくと良いでしょう。
意外な国が使いやすく、逆に使いにくいところがあるかもしれません。
もし繋がらない場合の対処法としては、その地があまりに田舎とすると難しいかもしれません。
砂漠の真ん中にはさすがに中継のアンテナはないでしょう。
ジャングルの真ん中にもない可能性が高いです。
いくら頑張っても電波を探すのにバッテリーをどんどん消耗するだけなので、諦めて電源を切る方がいいかもしれません。

その国においてどのあたりにアンテナがたくさん設置されているかを事前に確認しておくと、無駄に通信をしてバッテリーを減らすことはないでしょう。
レンタル業者ではそれぞれの国の事情を教えてくるところもあるので、確認しておくと良いかもしれません。
日本でも地図でどのあたりに行くとアンテナがあってどのあたりには少ないなどが示されたものがあります。
日本の物より詳しくはないでしょうが、情報が分かっているとそれを意識して使うことができます。

 

現地についていきなりトラブったなら、設定ミスの可能性があります。
パスワードなどの入力をし直してみましょう。
人が多いところだと接続しづらくなるときがあるので、人が少ない所に行きましょう。
田舎すぎるところも使えない可能性があります。