海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

海外wifiレンタルの支払い方法は?


海外wifiレンタルを利用するときに、どのようにして支払うのかというのはよく問題になる点です。
wifiのレンタルを行っている業者も多数ありますが、支払い方法についてはどのような傾向があるのでしょうか。
業界のスタンダードがどうなっているかを確認しておきましょう。

 

最も標準的なのがクレジットカード

海外wifiレンタルを利用するときにはクレジットカードで決済することを求められるのが一般的です。
現金で払う、電子マネーで払う、コンビニ決済を利用する、ペイジーなどで支払うといった様々な決済方法が認められているレンタル方法がありますが、wifiの場合にはクレジットカードが標準的になっています。
これは簡単に支払いができるという点でクレジットカードを持っている人が増えている影響が大きいでしょう。

特に外国に行くときには支払いに便利だからという理由で一枚はつくっている人が多く、クレジットカード払いにしてしまえば手続きをスムーズに進められるというのが基本的な考え方です。
特にインターネットや電話で簡単にレンタルを申し込めるようになっているため、業者としては本人確認をどのようにして行うかを考えなければなりません。
クレジットカードを持っている場合には、カード番号などを取得するだけで認証することができ、本人が本当に存在していて支払能力も十分な可能性が高いとわかります。

業者としては架空の人にレンタルすることになってトラブルを起こしたり、レンタルしたけれどお金を払ってくれなくて困ってしまったりする状況に陥りたくないのは明らかでしょう。
その点で信用があるのがクレジットカードなのです。
手続き上も事前に銀行振込などで支払ってもらうよりも速やかに進められるというメリットがあり、急にレンタルしたくなった人にも対応できます。

それに加えて重要なのが、レンタル中に何らかの費用が発生したときにも業者がきちんと請求できることです。
渡航中にトラブルがあって現地にもう一台送って欲しいという要望があったり、天候が悪化したせいで予定通りに日本に戻ってこられなくなって延長が必要になったりすることがあります。
また、返却手続きをするのを忘れてしまって違約金を請求しなければならないような事態も起こり得るでしょう。
事前に支払いをする形にしてしまうと、このようなときに支払ってもらうことができなくなるリスクがあります。

逆に事後払いにすると本人確認を徹底して行っておかないと、wifiの本体を持ち逃げされてしまうリスクもあるのです。
クレジットカードで支払う形にしておけば本人確認も取れて、事後に全ての決済をする形を整えられるという点で、業者側に大きなメリットがあります。
このような理由からクレジットカードでしか決済できない業者も多いのです。

クレジットカード以外に対応している業者もある

クレジットカードでの支払いが標準的になっているとはいえ、業者によっては他の方法で支払えるようになっていることもあります。
クレジットカード決済に対応していないということはあまりないですが、それに限定してしまうとクレジットカードを持てない人は借りられないことになってしまうでしょう。
経済的に問題があったり、過去に自己破産などをしていたりしてクレジットカードの発行を断られてしまうケースもあります。
また、未成年の人の場合にはそもそも発行できないというケースが多いですが、学生旅行などで使いたいと思ったときにレンタルできないという状況に陥ってしまうでしょう。

このようなときにも対応できるように、現金で支払いができるようになっている業者もあるのです。
現金での支払い方も業者によって異なりますが、基本的には帰国してから自宅に請求書が届く形になっています。
そして、コンビニ決済や銀行振込、NP後払いなどを使って支払うというのが基本です。
この借り方をするときには申し込みのときに住所がわかる書類の提出を求められることもあります。
本人確認をするのが業者にとっては重要なことだからです。

法人の場合になら選べる支払い方法とは

法人の場合には請求書払いに対応している業者もあります。
法人の場合には予め企業として登録しておくと、誰が利用したときでも一括して請求書を送ってもらうことができ所定の方法で支払うという手続きが可能です。

対応しているかどうかは業者によって異なるものの、相談すると請求書払いで支払いを一元化することができます。
出張の頻度が高くて毎回社員がレンタルするという場合には便利な方法でしょう。
ビジネスカードを社員に持たせて支払いをさせることもできるので、最良の方法かどうかは企業側がどのようにして決済したいかによって異なります。
オプションの一つとして契約先の業者によっては可能な決済方法だと覚えておくと良いでしょう。

 

海外wifiレンタルを利用するときにはクレジットカードによる決済が基本です。
速やかにレンタルの手配ができるようにしつつ、業者が確実に請求できる方法として選ばれています。
しかし、業者によっては他の方法で支払えることもあるので確認してみましょう。