海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

海外に2ヶ国以上行くと1ヵ国よりも料金が上がる?

スマホを世界で使うときにそのまま使うのは良くありません。

wifiがレンタルできるので、現地で利用できるwifiを持って行くようにしましょう。

その時一つの地域に行くときもあれば複数の地域に行くときもあります。

料金はどうなるのか調べておきましょう。

 

基本的にはそれぞれ1台ずつ契約しないといけない

日本から日本以外に行くケースとして、ハワイや香港などに行く人が多いとされています。

ではハワイに行くときにその他の地域にもいくかどうかです。

ハワイはアメリカの中の州の一つになりますが、アメリカ大陸からはかなり離れています。

となるとハワイに旅行目的で行く人はその後はどこにも立ち寄らずにそのまま日本に帰ってくることが多いかもしれません。

ハワイの他に人気のある香港にしても香港だけに行く人が多いでしょうが、それ以外の地域にも立ち寄る人は少ないかもしれません。

海外に行くときにwifiレンタルをする際、ある決まりがあることを知っておくと良いでしょう。

それは一国につき一つの契約が一般的であることです。

ハワイに行くときには一つの契約で済みます。

でもハワイに行ってその後に香港に立ち寄ってそちらでも使いたいときはそれぞれの契約をしておく必要があります。

当然ながらそれぞれで料金が発生するので、一か所しか使わないときよりも高くなってしまいます。

ハワイで2日、香港で2日滞在するとき、実際に利用しているのはそれぞれ2日ずつになりますが、レンタルしているのは4日かそれ以上です。

となるとレンタル料金自体は日数分かかることになります。

旅行の日程に行った場所分かかることになるので注意しないといけません。

3日と1日の滞在であれば、1日滞在する地域においては利用を我慢するなどしなければならないときがあるかもしれません。

できるだけ有利になるような契約を選ぶと良いでしょう。

 

周遊プランを選ぶと1台ずつよりお得意に利用

ヨーロッパ旅行として人気があるのが周遊旅行です。

ヨーロッパにはたくさんの地域がありますが、イギリスだけ、フランスだけなどに行くよりもそれらもまとめて行った方がより楽しめます。

それぞれの地域は飛行機でも移動ができますが、鉄道でも行けます。

イギリスはヨーロッパ大陸から離れた島になっていますが、海底トンネルでフランスと結ばれているので鉄道で行くことができます。

いろいろな地域をめぐっていろいろな観光をするとよいかもしれません。

海外に行くときに利用すると便利なのがwifiレンタルです。

日本で契約したスマホをそのまま持って行って日本の通信会社で利用しようとすると、現地の通信会社のサービスを利用することになります。

日本の料金基準とは異なる基準で料金が計算されるため、非常に高額になる可能性があります。

レンタルしておけば現地のサービスを固定料金で利用できるので、事前に確認しておいた料金以上かかることはありません。

ヨーロッパであれば複数の地域を周遊するため、基本的には周遊する地域分のルーターを必要とします。

そして料金もその分かかることになっています。

業者によっては地域ごとの周遊サービスを用意してくれています。

ヨーロッパ周遊やアジア周遊、さらに世界一周サービスなどもあります。

その地域内であれば1日の料金が固定化されます。

一つの地域に行くときに比べると当然料金は高くなりますが、別々に契約した時に比べると周遊コースの方がかなり安くなります。

 

地域によって料金設定が異なるので注意

世界には多くの地域があります。

かつてはなかなか日本から世界に行くのが難しかった時代もありましたが、今は多くの地域と国交が結ばれるようになり、飛行機などの便も多くなっています。

さらにLCCなどを利用すると格安で世界に行けるようになりました。

一番近い所であれば日本内の移動よりも安く行けたりします。

手軽に世界への旅行が楽しめると言っていいでしょう。

世界に行くときに用意しておきたいのが海外で利用できるwifiレンタルサービスです。

日本で事前に申し込んでおくと、専用ルーターを貸してもらえます。

それを現地で設定して接続すれば、現地の通信会社を経由して通信を行えます

スマホをそのまま持って行って使うと高額請求される可能性がありますがそれを防げます。

スマホを持って行って現地で使うつもりなら用意しておくと便利です。

ではそれぞれの地域に行くときに料金はどうなっているかです。

業者によって料金設定が異なり、さらに地域によっても異なります。

日本から最も近いと言われる世界の地域に行くとき、1日当たり数百円で利用できるところもあります。

一方でヨーロッパやアメリカになると1日当たり千円以上になるときもあります。

近い地域だと比較的安い設定の時もありますし、遠くなると高くなるときもあります。

業者のホームページで地域ごとの料金が決められているので確認をしておくと良いでしょう。

シミュレーションなどもできるので、安いプランを選ぶようにすると良いでしょう。

 

基本的には一つの地域につき一つのルーターが必要でそれぞれで契約をします。

料金も一台ごとにかかります。

ただ地域による周遊サービスがあり、ヨーロッパ周遊なら複数の地域に行っても一律の料金で利用することができます。