海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

レンタルした海外wifiが使えない国はある?

レンタルした海外wifiが使えない国はある?

 

海外wifiを持って海外に出発したけれど、現地に行ってみたら使えなかったというのではレンタルして行った意味がなくなってしまいます。
本当にこのwifiをレンタルして行ったらこの国で使えるのかというのは悩みになるポイントです。
どの国で使えるのかという点について原則を理解しておきましょう。

 

 

海外wifiは対応している国でしか使えない

海外wifiをレンタルして行ったときに現地で使えるかどうかは、端末が現地に対応しているかどうかによって決まります。
基本的に海外wifiは現地のネットワークの電波を使って通信できるようにするための機器なので、そのネットワークに対応しているSIMカードが入っているものを選んでいないと使えません。
アメリカで使用できる海外wifiを手に入れて中国に行っても、韓国で使えるものを用意してイギリスに行っても通信はできないのが原則です。
日本国内で使えるwifiを持って海外に行っても使えないのと同じ原理で、逆に海外wifiをレンタルしても国内では使えないので注意しましょう。
そのため、行き先の国に対応している海外wifiが存在していて、それをレンタル用に取り扱っている会社があればレンタルしていくことが可能です。
世界各地に渡航する人が増えている影響で、アジア、北アメリカ、ヨーロッパだけでなくオセアニアや南アメリカ、中等やアフリカなどでもかなりの国には対応している海外wifiがあります。
しかし、全ての国に対応しているわけではないので、レンタルしたいと考えたときには個々に確認することが大切です。
そもそもその国でネットワークが充実していなかったり、海外の人に対して使用を認めていなかったりすると海外wifiは開発することすらできません。
使える国が増えてきているのは確かですが、世界情勢の変化によってこれから使えなくなる可能性もあるので注意しましょう。

 

プランによって使えない国がある可能性もある

どの国のネットワークに対応している海外wifiを取り扱っているかはレンタル会社によって異なり、個々の会社が対応している国について明示しているのが一般的です。
その一覧表などを見て、渡航を予定している国で使えるものをレンタルできるか確認すれば良いでしょう。
ただし、対応している国として明示されている場合にも、そのレンタル会社が扱っている全てのプランを使えるとは限らないので注意が必要です。
国によって国内に用意されているネットワークが異なり、外国人が自由に使えるネットワークに関する制限も違っています。
歩国では3G、4G、LTEのどれでも利用できるけれど、別の国では3Gしか対応していないということもあるのです。
そのときには4GとLTEしか使えないプランは利用できず、3G対応のプランから選ばなければならないということになります。
通信容量によるプラン分けも行われていますが、通信容量が原因で使えるか使えないかが区別されることはあまりありません。
しかし、今後に外国人は大容量の通信は控えて欲しいという状況が生まれると使えなくなる可能性も否定はできないので、レンタルする時点で状況を確認した上で手配しましょう。

 

周遊プランなどの場合にも注意が必要

海外に行くときには一つの国だけを訪問するとは限りません。
韓国から中国に行って戻ってくる旅行を考えたり、アメリカからカナダに行った後でさらにイギリスにも行ってくるといった計画を立てたりすることも可能です。
このような場合にはそれぞれの国で対応している海外wifiを個々にレンタルしなければならないかというと、必ずしも別々に借りる必要はありません。
レンタル会社によっては周遊プランを用意していて、対応しているエリア内であればどの国でも利用できます。
代表的なのはヨーロッパ周遊、アメリカ大陸周遊、アジア周遊のプランですが、さらには世界周遊のプランもあります。
これらを選べば一つの端末をレンタルするだけで十分と考えられるでしょう。
しかし、この場合にも注意点はあり、必ずしもどの国でも利用できるわけではありません
それぞれが対応している国が決まっているので、必ず詳細を確認してから低背するようにしましょう。
周遊プランに入っていない国でも、個別に海外wifiを探すと見つかることもあります。
その場合には国ごとにレンタルするか、周遊プランで手配した上で不足する分のwifiを別に用意するというのが妥当な方法です。

〇まとめ
海外wifiはレンタルした機器が対応している国でしか使うことができないので、他の国では通信できません。
世界各地のかなりの数の国に対応しているwifiをレンタルできるようになっているので、渡航予定になっている国に対応しているかを確認してみましょう。
レンタル会社では周遊プランも扱っているので、複数の国に行く予定のときにも一つだけ借りれば十分という場合もあります。
しかし、周遊だからといって全ての国に対応しているとは限らないので注意しましょう。
対応していない国がある場合には個々に海外wifiを探してみるのが大切です。