海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

海外wifiレンタルは何台までレンタル可能?

言葉が理解できない国に海外旅行をするのなら、国内以上にインターネットの重要性が高まります。
現地の情報をリアルタイムで調べられますし、言葉の相互翻訳もできるため国外への旅行には必須の存在だといえるでしょう。

もしも、そのインターネットを国外でもストレスなく活用したいのなら、専用機器を借りられるwifiレンタルサービスを利用したほうがよいです。
国内用のスマートフォンを利用してのインターネットは、接続料金に大きなデメリットがあるためおすすめできません。

専用機器を定額料金でレンタルすれば、スマートフォンよりもずっと安く使えます。
なお、レンタルサービスを利用するときに気にしなければいけないのは、『専用機器を何台借りるのか』ということでしょう。
借りる台数によって、インターネットができる人数と使い勝手が決まるため、きちんと考えてから申し込むことをおすすめします。

レンタルできる台数に上限はない

専用機器を借りられる上限はなく、きちんとした手順で申し込めば、何台でもレンタルすることができます。
お金さえ支払えば、何十台だって借りられるため、好きな数だけレンタルするとよいでしょう。
しかし、国外でインターネットを楽しむだけならば、一人一台用意すれば十分です。

もしも、何十台も借りてしまって、他の国に一人で持ち込もうとすると、現地の方に怪しまれる確率が上がるので注意が必要です。
旅行目的で訪れたのに、同じ製品を売れるほど大量に持っていては、商売目的で訪れたと勘違いされてしまっても仕方がありません。
そのため、国外で余計なトラブルに巻き込まれたくないのなら、旅行に参加する人数分だけ、専用機器をレンタルするのが無難でしょう。

もしも、大人数で旅行に行くときに自身が代表してレンタルするのなら、飛行機に乗る前にそれぞれの方に専用機器を渡してしまうとよいです。
そうすれば、何十台も契約していたとしても、自分は一台しか持っていないため入国審査で怪しまれることはありません。

必要な専用機器の数を考えてから申し込みを

道を調べたりイベント情報を調べたり、一人ひとりインターネットの利用方法は異なります。
そのため、専用機器を借りるときに、旅行に出かける全員分を用意する必要あると考える方もいるでしょう。
しかし、それぞれ一台ずつ用意しなくても、インターネットを快適に楽しむことはできます。

なぜなら、専用機器は一台で多人数が利用できるように設計されているからです。
大抵の機種が5人程度までなら同時接続できるようになっているので、条件によっては、一家族くらいなら一台あればインターネットを問題なく楽しめます。
ただし、同時接続を行うと、スピードが遅くなるので注意しなければいけません。

回線のスピードの速さを複数人でシェアするため、一人あたりの速度が遅くなってしまいます。
その結果、重いコンテンツを同時に利用すると表示が遅くなるので、使い勝手に不満が出る状況もあるでしょう。
また、接続できる距離が決まっているため、旅行先で別行動をするのなら一台では間に合いません。

100メートルほど離れると使えなくなるので、ショッピングセンターでの別行動も難しいといえます。
つまり、どのような状況でインターネットをしたいのか、きちんと考えて台数を決めなければ国外で不便を強いられるので注意しましょう。
もしも、どのような状況にでも対応したいのなら、専用機器は一人一台用意したほうが安心できます。
国外での一つのトラブルは、旅行すべてを台無しにしてしまう可能性があるため、安全をお金で買うと考えて一人一台レンタルすることを強くおすすめします。

専用機器を必要な台数レンタルするために

専用機器を借りる方法はいくつかありますが、もっとも簡単なのは事前にレンタルを申し込んでおいて、空港のカウンターで受け取ることです。
カウンターで受け取りたいと考えるなら、まずは利用する空港にお店を構えているサービス会社を見つけましょう。
空港の公式ウェブサイトを見てみれば、入っているお店が分かるので、そちらでwifiレンタルのサービス会社を探すと良いです。

サービス会社が見つかったのならば、そこは確実にウェブサイトを運営しているため、そちらから専用機器の申し込みが行えます。
サービス会社によっては、カウンターではなく空港内の郵便局で受け取る場合もあるので、事前に確認しておきましょう。
なお、専用機器には種類があって、回線のスピードの速さや同時にシェアできる人数が決まっています。
一人一台ならば、どれを使っても快適に利用できるでしょうが、もしもシェアを考えているのなら性能の高い機種を選んだほうが良いです。

 

安全に海外旅行をしたいのなら、さまざまな情報を収集する手段と旅行仲間や各種サービスに連絡する方法を用意しておかなければいけません。
そのために、最適なのが専用機器を借りられるwifiレンタルサービスです。
快適さだけではなく、安全性にも大きく影響するため、できることなら専用機器を一人一台用意しましょう。
なお、借りられる台数の上限はありませんが、何十台も持ち込むと入国審査で怪しまれるので、一人一台の持ち込みを推奨します。