海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

海外wifiをレンタルできる期間はどれぐらい?

海外wifiをレンタルできる期間はどれぐらい?

 

海外に旅行に行くときや長期的な滞在するときにはどのくらいの期間であれば海外wifiを利用できるのかが疑問になる場合があります。
海外wifiのレンタル業界で標準的になっているレンタル期間について理解して、渡航の際には最適なプランを探し出せるようにしましょう。

 

一日からでも借りられる海外wifi

海外wifiのレンタル期間としてよくあるのが数日から一週間程度です。
観光旅行ではこの程度の期間の滞在になることが多いからですが、海外留学や出張ともなると数週間から数ヶ月に及ぶこともあります。
また、近隣国への旅行であれば日帰りでも行けるようになりました。
早朝のフライトで現地に行って、夜のフライトで帰ってくれば半日程度滞在することはできるからです。
このような多様なニーズに応えられるようにレンタル会社もレンタル期間を設定しています。
滞在期間が短いという人には一日から借りられるようになっているのが現状です。
前日に宅配便で届けてもらうか、当日に空港のカウンターで端末を受け取って現地に行き、帰ってきたときに空港のカウンターで返却するか、翌日に宅配便で送り返せば良いという仕組みが一般的になっています。

〇日割りで計算される
海外wifiの料金プランには二通りのパターンがあり、典型的なのが日割りで決まっているものです。
この場合には一日からいつまでも借りられるという仕組みになっていることが多く、特に上限の期間は設けられていません
レンタル会社によっては30日程度に制限されていることもあるので注意は必要でしょう。
もう一つの料金プランとして、何日まではこの料金という形で定められているものがあります。
この場合にはそのレンタル会社が定めている最長のプランが上限になりますが、延長手続きができる場合にはもっと長く借りることも可能なので個別に相談してみた方が良いでしょう。

 

長期プランも利用できる海外wifi

日割りの場合にも延長手続きがをする場合にも長期的な滞在になると海外wifiのレンタル費用が高くなってしまいがちです。
何十日という単位で滞在する予定のときには長期プランを利用できるレンタル会社を探してみると良いでしょう。
レンタル会社によっては30日間のパッケージプランを用意していて、日割りなどの他のプランを使うよりも安上がりになっています。
30日が基本的な単位となっていますが、それを組み合わせてもっと長期的にレンタルすることも可能です。
大きな割引になることが多いため、25日だけ借りたいというようなときにも他のプランでレンタルするよりも安くなることがよくあります。
不要になったら早めに返却しても問題はないため、長期出張や留学などの際には検討してみると良いでしょう。
ただし、長期プランは対応している国が限られていることもあるので注意しなければなりません。
対応するプランがない国に行くときには標準になっているプランでレンタルすることいなって割高という印象を受けてしまいやすいので、他のレンタル会社とも一通り比較して検討した方が良いでしょう。

 

滞在計画に合わせてレンタルするのが大切

基本的には海外wifiのレンタル期間については一日以上というだけで定めはありません。
そのため、滞在計画に合わせてレンタルすることが大切です。
三日間の渡航計画を立てていて、二日間帰国した後にまた一週間渡航するといった形で往復するときには長期的に借りておいた方が良い場合もあります。
期間が長くなると安くなるプランがある場合や、初期費用や送料がかかる場合などには借りたままにしておいた方がトータルでは安くなることもあるからです。
少し高くなってしまうようなケースでも、端末を受け取ったり送り返したりする手続きが面倒になるときもあるでしょう。
レンタルしたままにしておけばそのような手間は一切かかりません。
毎回違う国に行くという場合にも、海外渡航が頻繁にあるときには周遊プランを利用すれば安くなります。
北アメリカ、ヨーロッパ、アジアについてはいくつものレンタル会社が周遊プランを提供しているので、それぞれのプランに該当する国に何度も訪れるときには周遊プランで長めに借りておくと良いでしょう。
トータルで三週間程度滞在するなら30日の長期プランで借りてしまった方が安くなるかもしれません。
世界周遊プランを持っているレンタル会社もあるので、アジアにもヨーロッパにもアメリカにも行くというようなケースでも長期的に借りた方が安くて手間もかからないということもあります。
海外滞在をするために海外wifiをレンタルするときには、長期プランの利用を視野に入れて、向こう30日間程度は滞在計画を立てた上で手配するのが賢明です。

〇まとめ
海外wifiは一日から長期間でのレンタルが可能で、最長のレンタル期間については定めがないレンタル会社が多くなっています。
長期プランを利用すると30日間の利用で割引になるといったサービスもあり、周遊プランを使えば複数の渡航先があるときにも安上がりになる可能性があるでしょう。
渡航計画を立てて最もお得になるプランを探し出すのが大切です。