海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

海外で使用できるレンタルwifiの容量ってどのくらい?

海外で使用できるレンタルwifiの容量ってどのくらい?

海外旅行の際にはレンタルWi-Fiを持っていくのがおすすめです。
レンタルWi-Fiを持っていくことで海外旅行中でも自由にインターネット接続が楽しめます。
レンタルWi-Fiがあれば近くのレストランを調べたり、ホテルの予約をすることも現地で可能です。
そんな便利なレンタルWi-Fiですが、レンタルWi-Fiの容量はどのくらいなのでしょうか。
あまりにも容量が少ないとかなり不安です。
ここではそんなレンタルWi-Fiをレンタルする際に知っておきたいポイントを紹介します。

 

レンタルWi-Fiの容量について知る

〇容量は業者によって違う
レンタルWi-Fiの容量はレンタルWi-Fiサービス業者によってかなり変わります。
例えば、定額制のSIMをレンタルしているレンタルWi-Fiサービス業者であればデータ容量もありません。
このため、好き放題にデータ接続を楽しめます。
しかし、レンタルWi-Fiサービス業者でSIMをレンタルする際にはやはりある程度の容量制限がかかっていることが多いです。
例えば、月に10GBしかデータ容量がなかったり、日に300MB分しか使えないとおいったレンタルWi-Fiもあります。

〇容量を超えた場合の対応
こうした容量を超えた際の対応もレンタルWi-Fiによって変わります。
例えば、容量を超えた際に速度制限がかかってしまい、数百キロバイトしか出ないところもありますし、一日の容量を超えると全く使えなくなることもあります。
こうした違いもレンタルWi-Fiサービス業者を比較する際にはチェックしておきましょう。

〇チャージ機能
他にもレンタルWi-Fiを利用する際にはチャージ機能があるかも知っておきましょう。
チャージ機能があるレンタルWi-Fiであればもしもデータ容量がなくなった際にも助かります。
このようにデータ容量に関するポイントは多いですが、もしも旅先でデータ容量がなくなることについて不安があるならばできるだけデータ容量が無制限のレンタルWi-Fiを利用するのがおすすめです。
こうしたレンタルWi-Fiであれば問題なくレンタルWi-Fiをどこでも利用していけます。
その分だけかなり料金的に高くなることもありますから利用用途に応じてレンタルWi-Fiを選んでいくと良いでしょう。

 

レンタルWi-Fiサービス業者の選び方について

これからレンタルWi-Fiサービス業種を選ぶ際にはいろいろとチェックしておきたいことがあります。

〇チェックポイント
◆まず、レンタルWi-Fiサービス業者のプランの違いはじっくり比較しておきましょう。
レンタルWi-Fiサービス業者によっては長期パックなどを用意しているところもありますし、プリペイドプランを用意しているところもあります。

◆他に、定額制のSIMなのか、それとも容量制限がかかっているのかといったことも比較しておきましょう。
こうしたことを比較するのは面倒に思えるかもしれませんが、良いレンタルWi-Fiを選ぶためには欠かせません。

◆また、カスタマーサービスも大事なところです。
カスタマーサービスはレンタルWi-Fiのセッティング時や対応エリアを調べる際などに何かと役立つもので、有効活用しておきたいところ。
逆にカスタマーサービスが充実していないとレンタルWi-Fiもかなり使いにくいので気をつけておきたいところです。
このため、これからレンタルWi-Fiサービス業者を選ぶ際にはまずはカスタマーサービスに電話してその対応度を確かめてみると良いでしょう。
もしも繋がりにくいようであればその業種を選ぶのは止めておいたほうが良いかもしれません。
また、海外旅行時には24時間やっているカスタマーサービスがあるレンタルWi-Fiサービス業者が役立ちます。
これも比較しておきたいポイントです。

レンタルWi-FiをどのようにレンタルできるのかもレンタルWi-Fiサービス業者によって変わります。
例えば、レンタルWi-Fiサービス業者によってはレンタルWi-Fiを郵送してくれるところがあります。
こうしたレンタルWi-Fiであればたいへん使いやすくて良いでしょう。

◆他に、レンタルWi-Fiサービス業者によっては店頭受取りにしか対応していないところも。
レンタルWi-Fiは返却する必要性がありますから、返却時のことも考えて使いやすいレンタルWi-Fiサービス業者を選んでみると良いでしょう。

このようにレンタルWi-Fiサービス業者を選ぶ際にチェックしておきたいポイントは多いものです。
どのような点を重視するのかによっても選ぶべき業者は変わってきます。
レンタルWi-Fiサービス業者によってはお試しプランを用意していることもありますから、まずはこうしたお試しプランを利用して使い心地を確かめてからにするのも良いでしょう。

レンタルWi-Fiをせっかく借りても現地で使えないこともあるので、2つ以上のレンタルWi-Fiサービス業者を利用することもおすすめです。