海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

海外でもiphoneは使える?wifiは必要?

海外でもiphoneは使える?wifiは必要?

iphoneを愛用しているという人は少なくありません。
iPhone利用者の中には「海外旅行の際にiPhoneは海外で使えるのか」といったことを疑問に感じる人もいます。
せっかくiPhoneを海外に持って行っても使えないようではどうにもなりません。
一体、iPhoneは海外でも使えるのでしょうか。

 

iPhoneを海外で使うには

結論から言うと、iPhoneをそのまま海外に持って行っても基本的な機能しか使えません。
ブラウザソフトウェアでWeb閲覧をしたり、電話をするといったことは無料の海外WIFIスポットを利用しないとできません。
このため、海外でも自由にインターネット接続を楽しみたい場合には海外WIFIをレンタルしておく必要性があります。
海外WIFIを事前にレンタルすることにより海外でも自由にインターネットにつなげますし、日本でもインターネット接続が楽しめます。
このため、iPhoneを海外に持って行く際には海外WIFIレンタルサービスを利用してレンタルしておくと良いでしょう。

 

○注意点
iPhoneが対応しているSIMは限定されてきます。
海外WIFIレンタルサービスが貸し出しているSIMが対応していないこともあるので、これから海外WIFIレンタルサービスを利用する際にはiPhoneに対応したSIMを選んでおきましょう。

◆また、iPhoneも世代によってかなり違いがあります。
世代によってはテザリングなどができるものもありますし、海外WIFIが貸し出しているレンタルSIMに全く対応していないものもあります。
そのため、これから海外WIFIを利用する際には用いているiPhoneのSIMの種類もチェックしておくと良いでしょう。

◆ちなみに、iPhoneは海外旅行にあまり向いていない面もあります。
下記で海外旅行に向いたスマートフォンについても紹介しているので参考にしておきましょう。

 

どのようなスマートフォンだと海外でも利用しやすいのか

海外に行く際にはスマートフォン選びに注意しておきたいところです。

○選ぶポイント
◆海外では電車の時刻表を調べるといったようにいろいろな場面で意外とデータ通信をするものです。
だからこそ使いやすいスマートフォンを選んでおきましょう。
例えば、テザリングができるかどうかは大事です。
テザリングができるスマートフォンであればノートパソコンなどを海外で利用する際にも役立ってきます。
テザリングができる端末であってもノートパソコンとの相性が悪くて実際にはテザリングできないといったこともあります。
そのため、日本にいる間にテザリングの仕方や実際にテザリングできるか確かめておくと良いでしょう。

◆他に、GPS機能がついているスマートフォンもおすすめです。
見知らぬ海外では何かと迷いがちなもの。
空港内でさえ迷ってしまう人もいるほどです。
だからこそGPS機能がついているスマートフォンを利用して便利に海外旅行をするようにしましょう。
GPS機能は何かと役立つので持っていくスマートフォンにはぜひともついていてほしい機能です。

スマートフォンは頑丈であることも求められます。
海外でスマートフォンが故障するとかなり困りますし、故障修理をしてもらうことも大変です。
もしもスマートフォンが故障したら海外のショップでスマートフォンを購入することもできますが、やはり最初に壊れにくいスマートフォンを購入しておくことが大事でしょう。
例えば、ショックに強いスマートフォンや強化ディスプレイを用いている機種がおすすめです。
特にディスプレイが割れて使えなくなる事が多いので気をつけておきましょう。
海や川でアクティビティを良くするといった場合には防水のスマートフォンをおすすめします。
また、持っていくスマートフォンにカバーを着せたり、ディスプレイ割れ防止用シールを貼るという対策もしておくと良いでしょう。

◆持っていくスマートフォンはバッテリーが長持ちする機種にしておくことも大事です。
海外ではホテルなどくらいでしかチャージできる機会はありませんから、できるだけ一日バッテリーが持つようなスマートフォンを利用しておきたいところ。
携帯チャージャーを利用するのもありですが、携帯チャージャーはかさばりますからあまりおすすめできません。
スマートフォンの換えバッテリーを購入しておいて持っていくのも良いでしょう。

 

○海外向けの機種の貸し出し
このようにスマートフォン選びもなかなか大事なところです。
特に海外WIFIを利用するならばできるだけSIMスロットが2つ以上あるような海外旅行向きの機種を選んでおくと良いでしょう。
SIMスロットはナノシムとマイクロシムの両方に対応しているものであればよりベストです。
海外WIFIレンタルサービスによってはシムだけでなくこうしたスマートフォンも貸し出していることもあるのでチェックしておきましょう。