海外wifiレンタルにおすすめの業者の口コミや評判を比較してご紹介

海外Wi-Fiレンタルの使用できる地域はどこ?

海外でスマートフォンを使ってインターネットを利用すると、日本国内ではあり得ないほどの莫大な通信料金がかかることがあります。

その情報を知って、スマートフォンの利用はやめて、Wi-Fiレンタルサービスの利用を考える方もいるでしょう。

確かに、業者からモバイルルーターを借りてしまえば、現在契約している回線とはまったく別なので、莫大な通信料金とは無縁になります。

もしも、サービスの利用を予定しているのなら、最初に利用地域をしっかりとチェックしなければいけません。

そうしなければ、出張先や旅行先でインターネットが使えず、結局は莫大な料金を支払って、スマートフォンを利用しなければいけなくなる可能性があるからです。

 

地域に対応するサービスと契約しよう

世界中のどこでも利用できるモバイルルーターがあれば便利ですが、そのようなものをレンタルできるところはありません。

使える国はWi-Fiレンタルを行っている業者によって異なるので、インターネットを利用したい国が決まっているのなら、そこに対応するところを探すことからスタートしましょう。

余程マイナーな国でなければ、対応している業者がありますので、海外でインターネットを安く利用できます。

なお、利用できる国は、業者が運営するホームページに記載があって、一覧としてまとめられている場合も多いです。

地域別やアイウエオ順で記載されているケースが多いので、目を通して、自分の行きたい国の名前を探してみましょう。

なお、ホームページを見てもよく分からないのなら、業者に連絡をして、訪れる予定の国で使えるか聞いてみれば解決です。

急いでいれば電話が使えますし、ゆっくりでよいのならメールを使って問い合わせるのがよいでしょう。

ちなみに、日本で使いたいのならば、日本向きのモバイルルーターが必要になるので、対応する業者を探しましょう。

外国に対応する業者では、国内に対応していない場合も多いため、調べるところを間違ってはいけません。

 

通信にかかる費用をしっかり確認しよう

Wi-Fiレンタルサービスは多くの国で利用できますが、それぞれで通信費用が異なります

もしも、使いたい国や通信量がハッキリとしているのなら、業者のホームページを見れば、おおよその通信費用を知ることができます。

大抵は料金プランのページから調べられるので、まずはそちらに目を通してみましょう。

国を選べば、そこに対応した料金プランの詳細が表示されるため、すぐに通信費用を確かめられます。

ちなみに、利用する通信量が分からないのなら、大容量のコースを選んでおいたほうが無難です。

それは、利用限度を超えてしまうと、制限がかかり、通信速度が遅くなってしまうからです。

それでは、外国で不便な思いをしてしまうので、保険をかける意味でも大容量コースを選んでおきましょう。

 

モバイルルーターをどうやって受け取るか考えよう

モバイルルーターを業者から受け取る方法として、一番簡単なのは、空港を利用することです。

それは、国内線のみではなく国際線があるような大きな空港ならば、大手のWi-Fiレンタルサービス会社が間違いなくテナントとして入っているからです。

もしも、テナントがなかったとしても、空港内の郵便局を利用すれば、モバイルルーターを簡単に受け取れます。

また、空港内で受け取れるシステムの場合は、空港内で返却が可能になっていることがほとんどです。

つまり、海外に向かうときに借りられ、日本に帰ってきたときに返せるので、自然な流れの中で便利にサービスを活用できます。

どの場所でモバイルルーターを受け取れるのかは、業者のホームページにて地図で説明されているので確認しましょう。

また、空港内の地図にも業者名が載っているので、どちらかをチェックして、当日にスムーズに受け取れるようにしておくことが大切です。

ちなみに、当日レンタルに対応する業者もあるため、突然モバイルルーターが必要になった場合も、空港でのレンタルは大活躍してくれます。

なお、空港で受け取るのが難しい方もいるでしょうし、設定を済ませておきたいなどの理由で何日か前に受け取りたい方もいるでしょう。

その場合は、モバイルルーターを送ってくれる業者を利用して、自宅まで宅配してもらうとよいです。

宅配なら、日本全国どこに住んでいたとしても、問題なく数日前に受け取っておくことができます。

ただし、申込期日が決まっているため、旅行や出張に間に合うように手続きしなければいけません。

 

大手のWi-Fiレンタルサービス業者ならば、さまざまな地域に対応しているため、ほとんどの場合は問題なく活用ができます。

最初に調べた業者が対応していなかったとしても、いくつかの業者を調べれば、対応しているところがすんなりと見つかる可能性が高いので安心しましょう。

ちなみに、業者によっては、モバイルルーターをだけではなく、タブレットを借りられる場合もあります

もちろん、Wi-Fiに対応しているスマートフォンならば、どの機種でも問題なく使えますが、大きな画面を望むならタブレットもモバイルルーターと一緒に借りたほうがよいでしょう。